台湾でUMAを獲るもうひとつの漁法が定置網です。

しかし、台湾のシステムは日本と少し違います。

網を上げるだけの船と、漁獲物を運ぶだけの船に分かれているのです。



ビーチの目と鼻の先に見えるのが定置網。しかし、すぐにがくんと数百メートル深くなっているので、誰もこのビーチでは遊んでいません。

f51a5d9f.jpg




引き上げの時間が来たら、定置網を上げる船が岸に寄ってきます。





すると、運ぶ用の船を漁師総出で海に出します。





移動中。





漁獲物を運ぶ船がもらっています。





上陸。





重機で運ばれます。





そして、捌かれ、レストランや鮮魚店に売られていきます。この解体される前に少し時間をもらっていろいろ調査をするのです。